Everything Sucks

アクセスカウンタ

zoom RSS 安藤忠雄の建築を巡る旅 in 大阪

<<   作成日時 : 2012/02/13 01:12   >>

トラックバック 1 / コメント 0

安藤忠雄の建築が好きなので、大阪に1泊2日で行ってきた。


画像
↑近つ飛鳥博物館。ここは近つ飛鳥風土記の丘という史跡公園内にある。博物館を目指して歩いていると、散歩する地元民にすれ違う。

画像
↑入口。この博物館、なにかの工場にも見える。

画像


画像
↑安藤建築によく見られる、ついたてみたいなの。ここ歩くと音が反響するの。

画像


画像
↑博物館の屋根は階段になってる。現代版・古墳。

画像
↑自然とコンクリートの融合。人口のものがよくここまで溶け込んでるなぁと感心する。



入ってきた場所と違うところから出てみよう、と少しだけ冒険心をだしてみたら、案の定、変な場所に出てしまった…。普通に迷子になっていると、近くを歩いていた地元の人がバス停まで一緒に歩いてくれた。




画像
↑1時間に1本しかこないバス停にたどりつく。ボロボロ。

画像
↑つづいて向かったのは、狭山池。日本最古のため池だそうです。

画像
↑いい天気。いい眺め。

画像
↑入口のご案内って。笑 直島に行ったとき、島のおじさんが「安藤さんの建物は入口がわかりづらい」って言ってたのを思い出した。

画像
↑こちらが狭山池博物館。入館料無料です。

画像
↑入口に向かう途中。建物のエリア内に入って初めて、中がこんな風になっていることがわかるような設計になっている。外からはついたてがあって、中の様子はほぼ見えないようになってるんです。だから一歩足を踏み入れたときの驚きが半端ない。

画像


画像


画像


画像


画像
↑もう、すべてが素敵すぎます。なんなんだ、この建物。

画像
↑最後は茨木春日丘教会。これは外観。

画像


画像
↑光が差し込み、それが十字架に見える。幻想的な光景。

画像
↑建物の横には謎の階段。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
熊本/熊本県立装飾古墳館
4月27〜29日まで、熊本と長崎に行ってきた。 ...続きを見る
Everything Sucks
2013/04/29 23:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安藤忠雄の建築を巡る旅 in 大阪 Everything Sucks/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる