Everything Sucks

アクセスカウンタ

zoom RSS 苔寺こと、西芳寺に行ってきた!

<<   作成日時 : 2013/07/15 13:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この三連休で、念願の苔寺にもうでてきました。


苔寺とは・・・
正式名称は西芳寺(さいほうじ)だが、苔でおおわれた庭園が有名なので通称は苔寺。
清水寺や仁和寺、天竜寺とともに、京都の世界遺産のひとつです。
あのスティーブ・ジョブスもお忍びで行ったそうな。
場所は鈴虫寺のすぐ近くで、京都駅からバスで約1時間の道のり。(意外と遠い・・・
拝観には往復ハガキで事前申し込みが必要。拝観申し込み方法はこちら
日にちの希望はだせますが、時間の指定はできません。
実際、私は東京から京都に行くその日の朝10時を指定され、朝一の新幹線に乗ったのですがそれでもギリギリでした。というか、15分遅刻してしまいました・・・ごめんなさい。


説法がちょうど終わった頃に到着した私。
お寺に電話して遅刻した旨を詫び、申し訳なさそうに敷地内に入れていただき、3000円払って中へ(拝観者は全員払います!)。
すると小さな板のようなものを手渡され、裏に住所、表に願い事を書いて、納めるよう言われる。
用意されていた筆とすずりと小さな机。
少しの間、何を願うかを考えたのち、一気に書き上げた。
ふと隣の女性(歳は30代なかばくらいだろうか)を見ると、板に思いっきり「結婚」と書いてあった。




その方の風貌と年齢から推測するに、結構な本気ぐあいであることは間違いなく、なんだか見てはいけないものを見てしまったような気がした。




気まずい場所からはさっさと退散し、お庭を拝見。



画像


画像


画像


画像
↑連日の猛暑でじゃっかん苔のコンディションがよろしくない様子でしたが、そうはいっても世界遺産。こんなにも苔でおおわれた庭は見たことない。


このように、真ん中に池を配置し、そのまわりをぐるっとするように作られた庭園の作りを、「池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)」というそうです。平泉の毛越寺とか、駒込の六義園もそうだよね。


画像
↑苔寺は上下二段構えで、上に枯山水がある。で、これがその枯山水らしい。けど、枯山水って勝手に竜安寺のものをイメージしてたので、想像とかなりかけ離れてて・・・足早に立ち去った。



もちろん、悪くはないです。
ただ、3000円って結構なお値段だから、相当あがってしまったハードルを超えるまでではなかった。
直島の地中美術館だって2000円だし、3000円って大塚国際美術館と値段一緒だからね。




何に価値を見出すかは人それぞれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
苔寺こと、西芳寺に行ってきた! Everything Sucks/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる