Everything Sucks

アクセスカウンタ

zoom RSS 出口治明『部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書』

<<   作成日時 : 2014/03/16 22:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

これは、仕事の上手な任せ方の本、です。


今の組織、個々の力を全然引き出せてないなぁとずっと感じていて、このモヤモヤを解消したくて読んでみた。


そしたら、ドンピシャだったーーー!


この本上司はもちろんだけど、部下も読んだ方がよい。
なぜなら、指示があいまいな上司はたくさんいるので、あいまいな指示がとんできたときに自身の力を最大限発揮するために確認するポイントがわかるから。



大前提としてある考えが「人間の能力はそれほど高くない」ということ。


すべて自分でやったら途方もない時間がかかる仕事も、チームで動いたら何倍ものスピードで仕上がり、自分にないアイディアも出てくる。
だから、私たちは、人に任せるし、チームで動くのです。



たまに両方できちゃう人がいるけど、基本的には「マネージメント」と「業務執行」は別物で、どちらかが出来るからといってもう片方ができるわけではない、とも書かれてます。
これ、結構いろんな本に書かれてますし、私もその通りだと思います。



【的確な指示を出すための4条件】
・条件@「期限」を示す
・条件A「優先順位」を示す
・条件B「目的・背景」を示す
・条件C「レベル」を示す (p.80-81)



これだけでもこの本買った価値があったと思います。
上司の人はこの4つを含めた指示だしができてるか、部下は与えられた指示の中にこの4つが欠けてないか、チェック!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
出口治明『部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書』 Everything Sucks/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる