出口治明『部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書』

これは、仕事の上手な任せ方の本、です。 今の組織、個々の力を全然引き出せてないなぁとずっと感じていて、このモヤモヤを解消したくて読んでみた。 そしたら、ドンピシャだったーーー! この本上司はもちろんだけど、部下も読んだ方がよい。 なぜなら、指示があいまいな上司はたくさんいるので、あいまいな指示がとんできた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『永遠のゼロ』

今さらだけど、映画館に行って、ひとりで『永遠のゼロ』を見てきた。 すべての出来事は必然なんだと思うことが最近増えてきたけど、この映画をこのタイミングで見たのもきっと何かの縁なんだろーなー。 あとづけだけど、周りを気にせずひとりで見たことも大正解だった。 ハンカチ必要です、これ。 ほんの70年前までは、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年に行った場所

2013年に行った場所の記録。 <国内> 1月 大阪、京都(司馬遼太郎記念館、陶板名画の庭) 2月 花巻温泉(藤三旅館)、気仙沼スタディツアー    沖縄(美ら海水族館、古宇利島、識名園など) 4月 熊本(装飾古墳館)、長崎(雲仙地獄、平和祈念館、軍艦島) 7月 京都(苔寺)、淡路島(アート山美術館、淡路夢舞台、本福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

税所篤快『「最高の授業」を世界の果てまで届けよう』

ネット書評かなにかで見かけて、読んでみたいなと思っていた本。 昨日、ルミネの本屋に行ったら平積みされてたので無事に購入して一気に読んだ。 元落ちこぼれの著者が、東進ハイスクールのサテライト授業で早稲田に現役合格。 その体験が、のちのバングラディッシュ、パレスチナ、ガザ、ルワンダの映像授業に生きる、という話。 現地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジアのキリングフィールド、トゥールスレン博物館を訪ねて

7/25-29まで、カンボジアのプノンペンとシェムリアップに行ってきた。 ほんとはもっとゆっくりしかたったけど、会社の夏休みが土日いれて5日間っていう短さ。 私はアンコール遺跡よりもプノンペンの内戦の跡地に行きたかったので、今回もツアーではなく全部自分で手配することにした。 プノンペン1泊、シェムリアップ2泊、機内1泊の弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安藤作品を巡る旅~本福寺、淡路夢舞台~

淡路島に来たのは、夢舞台と本福寺を見にいくため。 アート山という思わぬ収穫があり、安藤忠雄の建築を見る前からテンションあがる。 ↑本福寺に到着!ハスが・・・。 ↑安藤さんお得意のついたてが。全体が外から見えないような工夫が毎度すごい。 ↑下へとのびる階段。おりていくと、そこに本堂が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急な坂の上にある、アート山美術館

行く予定のない場所に立ち寄ってしまった。 淡路島ではあまり時間がない。 フェリー乗り場に併設されてる観光協会で、電動自転車を借りる。 当初、本福寺→淡路夢舞台のコースを行く予定だった。 本福寺までとばしていたところ、夢舞台を過ぎたところでふと目に入った看板が。 ↑この看板が気になって気になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苔寺こと、西芳寺に行ってきた!

この三連休で、念願の苔寺にもうでてきました。 苔寺とは・・・ 正式名称は西芳寺(さいほうじ)だが、苔でおおわれた庭園が有名なので通称は苔寺。 清水寺や仁和寺、天竜寺とともに、京都の世界遺産のひとつです。 あのスティーブ・ジョブスもお忍びで行ったそうな。 場所は鈴虫寺のすぐ近くで、京都駅からバスで約1時間の道のり。(意外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松田悠介『グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」』

実は、わたし、教育については多大な関心をよせています。 教育が貧困と直結してるというのは、いろんな国を見てて感じるところだからです。 しかも子供は生まれる環境を選べないですからね。 ちょっと前からTeach for Americaがアップルなどと並んでアメリカの就職先人気ランキングの上位に位置しているのは知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はカンボジアに行くことにした!

去年は”負の世界遺産”で有名なアウシュヴィッツ強制収容所のあるポーランドに行きました(アウシュヴィッツ博物館に行ってわかったこと)。 中高で現代史の授業中、アウシュヴィッツの話になり、実際に行った先生が「大量の靴とかばんと毛髪があり、みんな無言になる」というような説明が、ずっと頭の片隅にあった。 そして、あれから何年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神田昌典『あなたの会社が90日で儲かる!』

『非常識な成功法則』の著者の、感情マーケティングに関する本。 最近、本の出会いが神がかってる! この本も、まさに今の状況で欲してたもの。 ----- 第1章 なぜ悪徳業者が儲かり、正直者は失敗するのか? 第2章 元エリートの告白 第3章 エモーショナル・マーケティングの魔法 第4章 お客が自動的に生み出されるシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アービンジャー・インスティチュート『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

通称「ハコの本」です。 数年前、大学の先輩にオススメの本を聞いたとき、この本の名前があがったのですが、当時あまりピンとこなくてその時は読みませんでした。 時は流れて先週の水曜日、本屋に行ったら偶然この本が目について「なにかの縁だろう」と思って買ってみることに。 内容もよく知らずに買ったのですが、読んでみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南壮一郎『ともに戦える「仲間」のつくり方』

ベンチャー企業の成功までの道のりを物語風に。 楽天イーグルスの立ち上げメンバーであった著者が、独立して起業した会社を軌道にのせるまでのお話。 …あれ、最後の方に私の知ってる人の名前、あったぞ。 ----- この本を知ったきっかけはダイヤモンドオンラインのとある記事でした。 この記事の最後の方に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎/雲仙地獄・軍艦島

熊本・長崎旅行の2日目。 早朝、雲仙地獄へ。 ↑雲仙地獄の入口。地獄って、こんな感じなんでしょうかね。マンガ日本昔話にでてきそう。 ↑実はダフィーも一緒に旅行中でして、このモクモク具合に驚いておりました。 普通なら雲仙から長崎までバスで行くのですが、昨日、島原外港~ホテルまで送迎してくださった方が、諫早方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本/熊本県立装飾古墳館

4月27~29日まで、熊本と長崎に行ってきた。 1日目は熊本空港→熊本県立装飾古墳館→フェリーに乗って島原へ→雲仙のコース。 装飾古墳館は、これまた安藤さんの建築です。 行ってみて思った。 熊本、広いぜ!!! 車ないとまともに観光できまへん。 こういう時、運転できればいいのにと思う。 普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nofx with Lagwagon@Shibuya-AX

2013年4月1日。 新しい期が始まり、ユニフォームかと思うくらいおんなじスーツ姿のフレッシュな人たちをあちこちで見かける。 新種の生き物みたい。 私もそんな時期あった、かな? さて、3/31のPunkspringと4/1のPunkspring Extraの2日連続でライブ見てきた。 同じバンドを2日続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンバースのローカット購入!

中目黒の古着屋H(アッシュ)で、コンバースのローカットを買いました。 ↑合わせる服を選ばないオールマイティなキナリ。 今履けるスニーカーがなぜかハイカット(しかも総柄)しかないので、ローカットを探し求めて中目黒へ。 コンバースは、USA製の型の方が私の足に合う。 たぶん、新品よりUSA製の方が幅広いんだと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・バーグ/ジョン・デイビッド・マン『人を動かす技術』

非常にわかりやすい、かつ、おもしろい! マーデングループのM&A部門で働くベンの、とある企業買収のストーリーから、他者はどうやったら動くのかを教えてくれる本。 「(中略)どんな組織でも、最大の課題は、そこに関わる人々のまわりを、つねに不安と疑いの雲がぐるぐると取り巻くことだ。リーダーの仕事とは、そんな中で、つねにはっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪/司馬遼太郎記念館

1月の3連休で、大阪の小阪にある司馬遼太郎記念館と、京都の北山にある陶板名画の庭に行ってきた! ↑実際、司馬遼太郎が住んでた家。となりの敷地に記念館がある。 ↑記念館。横から見るとこんな感じ。 ↑入口の方へ進む。 安藤さんの建物って、大抵建物内の撮影禁止なんで、今回も中の写真はありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more